インドと生きる

インドに旅行する人、留学に来る人、働く人のための手助けになれる情報を、デリー現地採用からお送りします。

僕にその手を汚せというのか

ちょっと汚い話をします。

 

残念ながらトイレの話ではございません。

期待して来られたかたすいません。

(コメントで3件以上「インドのトイレ事情教えて」と書き込みがあったら書きます。)

 

 

インドの公務員は汚職まみれです。

汚職まみれです。

大事なことなので二回言いました。

 

 

右も左も分からない中、バンガロールの役所に外国人登録を申し込みに行った時、それを手伝ってくれたインド人が「200ルピー、くれ。」と言って来ました。

何に使うのかと尋ねたところ、

「役人に渡すんだ。そうしないと何時まで経っても受理されない。」

 

おかしいだろ。公務員だろ。それ賄賂じゃねーか。

と思いつつも、そんな話をどこかで聞いたことがあったので渋々渡す。

 

スムーズに(と言ってもインド時間的に)書類が通りました。

 

日本と同じ感覚で役所に行くことは危険です。

 

役所の他にも警察、税関、政治家など。

給料が低い(らしい)のでしかたがないとは思うのですが。

 

 

袖の下を使う、これがビジネスにおいても、この行為が必要になってきます。

 

 

つづく。

タイトルは私が好きなTVゲーム中に出てくるキャッチコピー(?)です。

広告を非表示にする